Oli Oli

日々のつれづれ

穀雨のころ

昨日から穀雨なんですね。作物を豊かに育む恵の雨か〜

ここら辺は良いお天気が続いています。わたしは天気で気分がかなり左右されてしまうので、晴れているとそれだけで気分も上々

穀雨どころか乾燥注意報が出ているくらいなので、庭やベランダの草木たちへの水やりは欠かせません。春は風も強いので鉢植えのものはすぐに乾燥してしまう。

ソメイヨシノの時期が過ぎ、今は枝垂れ桜や姥桜が美しいとき。山を見るとところどころ薄紫なのは咲き始めた藤の花。

ベランダガーデンの春の花たちも盛りを迎えてます。

f:id:linomahina:20190421102627j:plain

太陽に向かって一斉に伸びていくさまが愛おしいなあ。ノースポールと一緒に仕込んでおいたチューリップがようやく顔を出しました。上から覗くと、親ゆび姫がちょこんと座ってそう。

ご臨終かもと半ば諦めていたオレガノケントビューティーもわしゃわしゃ生えてきた!葉っぱを撫でてはそのスッキリした香りに癒されてます。

f:id:linomahina:20190421103959j:plain

初夏から秋まで楽しめるペチュニアもどんどん育っていて、一輪咲きました。今年は八重咲きを選んでみた。

f:id:linomahina:20190421104233j:plain

ちょっとぎゅうぎゅうに植え過ぎたかなあ。。寄せ植えは難波光枝さんの影響をものすごく受けているので、ついつい何種類も寄せ植えてしまいます。

***

昨日は大事な仕事があって、朝から晴天だというのに気持ちがだだ下がりで困り果てました。準備万端!かかって来い!とまで行かず、準備不足な自分にげんなり。そしてそんな自分を大きく見せようとしていたのかも知れません。

準備できなかった部分はもう忘れて、いまあるものを誠実に丁寧にやって行くしかない。そう覚悟を決めて外に出たら、陽の光が暖かくて風はひんやり心地よくて、この日のためのおニューの服もピシリと気持ちを引き締めてくれて、緊張がふっと緩みました。

年齢を重ねてイイ歳になっても、、っていうか年齢を重ねて経験を重ねたことでしてしまう不要な先読み。勢いだけで突き進む若い頃が懐かしくなったりします。けれど時計は戻せないので。

年齢と経験を重ねて宝になったものがきっとある。それを自然体で提供して行くしかない。そう決めたら心も軽くなりました。

結果、先方の本心はわかりませんが、首尾は上々だったと思います。笑

もういいや、自己満足。

とりあえず骨組みだけはしっかり作っていたし誠心誠意頑張った。準備不足って思っていたのも完璧主義なわたしの思い過ごしかもしれないし。。。笑

今回で懲りたので、準備はきちんと余裕を持って。笑っちゃいますね、小学生じゃあるまいし。

日々進歩、日々進化。