Oli Oli

日々のつれづれ

わたしの癒し漫画2選。

f:id:linomahina:20190208080459j:plain

月曜日に立春を迎え、天気も気温も目まぐるしく変わって春に向けて天候が不安定になるのに合わせるように、鬱々の波が押し寄せているいま。寄せては引き、また寄せては引き。

そんなときに癒されるのがネットの漫画です。

『ネコノラ通信web』と『夜廻り猫』。

www.nekonora.com

morning.moae.jp

 

ネコノラ通信web

はてなのトップページに紹介されていたのをキッカケに読者になりました。

高田ナッツさんの可愛らしい絵と猫夫婦の日常にほっこり癒されます。仲良し夫婦の何気ない日常のエピソードは鬱々で揺れる孤独な心を落ち着かせてくれる。地に足をつけた当たり前の生活、パートナーと共に歩む人生に憧れます。
以前は吹き出しの中のセリフも手書き文字でした。絵の雰囲気とぴったりな可愛い文字なので好きだったな。

時々お出かけのレポートもしてくれて、大好きなドラマに出てきた気になる喫茶店が登場してビックリするやら嬉しいやら。

www.nekonora.com

最近のこれなんかもとっても好き。

www.nekonora.com

1つの作品に関連する『こんなマンガもあります』って過去マンガが複数紹介されてるので、読みに行きやすい。
紹介された過去のも楽しくて、全部にスターを付けたいけれど、スターが付くとお知らせされるじゃないですか。あまりに何個も付けてウルサイかな、引いちゃうかなと思って過去記事のスターは遠慮しています。笑

作者のナッツさんの『雨の日はこころもあまもりしがち』なところが似ていて親近感をおぼえているのもファンの要因の一つかもしれません。

毎日の穏やかで当たり前のようにある日常は、当たり前であるから奇跡で、とても愛おしい暖かいものなんだって思えます。いろいろあるけれど、全体を見たらめちゃんこ幸せなんじゃん!ってね。

わたしをグラウンディングさせてくれる大好きな漫画。

 

夜廻り猫

「泣く子はいねが〜」と夜な夜な見廻りに出る遠藤平蔵(猫)。心が涙を流している人にそっと寄り添ってくれます。
わたしの所にも来てくれないかなあ。どんな言葉をかけてくれるのかなあ。

新聞の広告で知り、ずっと気になっていた漫画で、ふと検索したら無料で読めると知って以来、更新を楽しみにしています。

広告に載っていたこの一話を読んで、もっと読みたい!って思いました。

www.moae.jp

これなんか、初めての子育て真っ最中に言われたら(読んでたら)すっごく救われたと思う。

www.moae.jp

気難しい猫っていますよね。でもそんな猫の心が知れたら。。わがまま猫のモネの本心が、、、暖かくて柔らかな何かがささくれ立った心に染み渡ります。

www.moae.jp

家族って。。。

www.moae.jp

 

時間がある時は、2作品とも過去に遡って読み返したりします。 

『ネコノラ通信』が鬱々になりがちな私の心をグラウンディングさせてくれ、『夜廻り猫』が人の優しさや魂の純粋さを思い出させてくれる。

わたしの元気とやる気の源です。