Oli Oli

日々のつれづれ

やっとの晴れと花火

朝は曇っていたのに、だんだんと雲間が切れて青空が覗き始め、午後はこんな快晴に! 予報どおり、予報以上の展開に心が浮き立つ水曜日。 風があるから日陰は涼しいけれど、日向は夏の日差しで肌が痛いくらい。その感じも嬉しくて、ビーチに布をひろげ、ごろ…

元気をくれる歌

実際のところ、ジャニタレなんて全然興味ないんです。 とは言え、スマップの歌は好きだったし(やっぱ彼らが歌うからイイんだよね、夜空のムコウとか世界でたった一つの花とか)、DASH村はほとんど毎週観ているし、長瀬くんはドストライクだし、でもだからと…

高齢、シニア男性ドライバーについて。

朝早い時間にホットヨガに行って身も心もスッキリした午前中。 自宅から上り坂あり30分の道のりを自転車でえっちらおっちら漕いで行くのもだいぶん慣れて来ました。 とはいえ、車で通っていた時には分からなかった微妙な登り坂。かなりキツイです。立ち漕…

半年を振り返る

今年の初めに、ブログで目標立ててました。 実は記事を書いたことをすっかり忘れていて、半年の振り返りで1月の記事一覧を見ていたら見つけたという次第。 今年の目標:鍛えて痩せる ここ数年コレは毎年のテーマで、挫折しては自分責めに陥るという悪循環で…

強雨で引きこもりday

叩きつけるような雨と風で、まるで台風のような木曜日。 今日はお休みなので嬉々として引きこもりを決めております。今日が休みで嬉し過ぎる! 昨夜は夢うつつの中で雨が降り始めだんだんと強くなる音を聞いていました。それがとても心地よくて、今朝はスッ…

捕まえようとすると逃げていく

シャワーを浴びているとき、電車に乗ってぼんやり外を見ているとき、歩いているとき、バスに乗っているとき、、、 『あ、これブログのネタにイイね』と思ったことを悉く思い出せず、むず痒いようなジレンマに陥っている新月の夜。 いったいどうしたことでし…

余韻

真夜中にiPhoneでこの記事を書き出し、快調快調なんて思ってたら、なにがどうなったのか文章が消えてしまい、呆然としたhanaです。 削除キーを変に触ってしまったのか、文章がお尻から1文字ずつ消えていくのを目の当たりにして、何が起こったのか分かりませ…

人の目

海外在住の友人が一時帰国しているので、まるで恋人同士のように毎日会っている今日この頃。 彼女はもともと男性で、わたしが出会った時にはすでに女性でした。とびきり美人でエレガントな憧れの人。近寄りがたい存在だったのに、いつの間にか打ち解けて、今…

夏至 2019

ざあっという強い雨の音で目が覚めた夏至の朝。 西の空は明るいけれど山は見えず、上がったと思った雨がまたポツポツ降り出しました。梅雨らしい土曜日。 昨日は朝も昼も抜いて町に出かけ、GAPと無印で買い物を。ご飯を抜いたのは、早いうちに行って早いうち…

ぼんやり金曜日

かくれんぼ。 今日で七号食10日目なんだけど、目標数値になるまでこのまま続けようかと思っている朝。 熱いほうじ茶を飲みながら水やりしたばかりのベランダガーデンを眺めてぼーっ 昨日は午後から用事があったので休みだったけれど気持ちが休まらない1日…

警察署にて

免許の更新で数年振りの警察署。 平日午前中でもかなりの人で混雑していました。 証紙は買った、、さて次は?と、カウンターに歩み寄る前に、年配の警察官に呼び止められ、「更新ですか?証紙は買いました?ハガキは持ってますか?なら、奥の機械で〜云々」…

除草剤をやめて4年、やっとツツジが咲きました

実家庭は父の趣味で庭師さんが入る日本風の造り。 松や柘植、木蓮や金木犀、夏なのに紅葉している楓っぽい木など、名もわからぬ、田舎でよく見る和風庭に植わっているような木々が配置されている。父が手入れをし、庭師さんが頻繁に入っていた頃はそれなりに…

雨散歩

昨日の梅雨らしい冷たい雨が降り続く日もあれば、今朝は嘘のように青空が広がって、清々しい朝です。 雨と風によって建物も、草木も、空気もジャブジャブ洗われ、朝の高貴で頼もしい太陽の光に照らされて、ぴかぴか輝いています。 うーんと伸びをしたくなる…

今朝の夢

ベランダガーデンも少しずつ夏の花へ。 久しぶりに印象的な夢をみた。 目が覚める直前に見たから殊更強烈な印象があるのかもしれない。 とある外国のカフェにいる。 そのカフェはとても変わったカフェで、席が全てベッドになっていて、ふっくらした白い羽毛…

朝の習慣

なんとなしに朝起きてからの最近のルーティーンが出来上がっていて それはそれでいいのだけれど、どうも時間を無駄遣いしている気になっている。 最近の朝時間の過ごし方というと、、、 4時に目覚める→夜が明けるなーと思いつつ二度寝→5時に起きる→まだ時…

フォトジェニック

仕事関係で顔のわかる写真が欲しいと言われて困惑している。 何故ならそんな写真は一枚も持っていないからだ。 写真を撮るのはとても好き。カメラじゃなくてiPhoneだけれど、あ!と感じた瞬間をすぐさま気軽に撮れるのがいい。狙った感じじゃなく、自然の流…

盗む人

昨日の地元はくるくると目まぐるしく変わる天気で傘が手放せなかった。 風に強いというコンビニの傘が優秀で、強風にあおられておちょこになってもしなやかに元の形に戻ってくれる。こんな荒れた天気の時はコンビニ傘が気楽なのだ。 傘というと苦い経験があ…

急な夏日は考えもの

朝一から仕事だと思ってバタバタ支度をし、珈琲を飲みながら手帳を開いたら午後からだと判明。なんだか得した気分。 昨日までの蒸し暑さが一段落して、涼しい強風が心地よい火曜日だ。 一足飛びに訪れた夏に歓喜して、仕事の合間合間に日に焼いた。 鬱々にな…

切ない不要品

服の入れ替えをするために、2階の納戸をまず片付けなくては!とハタと気づき、一昨日の午後から猛然と働いた。 約四畳半の小部屋に棚が組まれ、衣装ケースや箱が積み上がり、兄が使っていた机やキャビネット、昔わたしが使っていた鏡台などが雑然と突っ込ま…

考え選ぶこと

蜜蜂の羽音を聴きながら熱い珈琲をゆっくり飲む今日はお休みの朝。 花の手入れをして、服の断捨離と入れ替えをする。図書館へ返却に行き、その足で海へ散歩。余力があれば本の整理と書類の整理。 全部やろうと思うと挫折して自分責めが始まるので、ひとつず…

服のもんだい

季節は小満になっていました。 生命がどんどん旺盛に満ちて、草花木、鳥や虫や動物たちが陽の光を浴びて輝く頃。紫外線が強くなってお散歩には日焼け止めが欠かせなくなりました。 このところ頭を悩ませているのは服のこと。 散歩には気楽な服装で行けばいい…

Flower moon

先日の日曜日は満月だったんですね 5月の満月の異名は『Flower moon』なんだそうです。 様々な草花が花開き百花繚乱の季節ならではの名前。 そうかーいいなーと思いつつ、ちょっぴりシュンとしています。 以前のわたしだったら、もっと月の満ち欠けの敏感だ…

初夏の虫の音

今朝起きてブラインドを上げたら南側の窓が網戸になったままで、またやってしまった。。と軽く後悔しつつ、この季節になったなーと来たる夏に向け心が踊りました。 最近の夜は網戸にして庭でジーーーとなく虫の声を聞くのが癒しです。 子供の頃読んだ本には…

採れたてヒジキづくし

海岸脇の小道で採れたて茹でたてのヒジキを売っていたので即買いしました。 目の前の海で採って、大釜で茹でて、それをレジ袋にわっと入れて大体1キロくらいで800円。この漁師さんからは春先にワカメを買うこともありますが、今年はタイミングを逃してしまっ…

不可解な鼻炎

何となく鼻が詰まるな、とは思っていたのです。 ご飯を食べるのに苦しい時や、寝る前には鼻炎スプレーをシュッとしてやり過ごしていた。 それが一昨日からシュッとしても通らない。通らないどころか、何かに益々反応してくしゃみ連発、ゴミ箱が見る見るティ…

頭痛と気圧

机の前の窓を全開にして珈琲を飲んでいると、蜘蛛の糸のようだった雨がだんだんと太くなり、サーっという雨の音が強くなるとともに風が吹いてきました。 予報通り、雨の1日が始まるみたい。 熱い珈琲を飲みながら雨の音を聴きぼんやり外を見ていると、今日…

浮腫みの朝

昨夜は久々にビールをたくさん飲んで心地よい酔いを楽しみました。 その代償で今朝は顔も体も浮腫みまくり。ちょっと頭と胃腸が重いのは二日酔いでしょうか。 今朝も4時半に目が覚めてそのまま惰眠を貪ろうかどうしようか逡巡のうえ、結局起き散らかった部…

とあるカフェにて。

これはチェンマイのとあるカフェ。 髪を切った帰りに、とあるカフェに寄ってみた。 珈琲豆が買いたかったのと、その店主に久々に会ってみたくなったから。 そのカフェは友人の元夫が始めた珈琲とケーキを提供するだけの小さなお店で、彼だけでひっそりとやっ…

滋賀の事故に思うこと

滋賀で起きた痛ましい事故。 帰宅してニュースをつけたらいきなり保育園の会見が映っており、しかも園長先生が号泣していて、さらに記者が『いま園児たちにどんな声をかけてあげたいですか?』なんていう凶器のような愚問を発して、これは一体どういうこと?…

小田原散歩

過ぎ去りし大型連休中の話。 家事と介護に日々奮闘している従姉妹が「主婦休み」を一緒にしよう!と言うので車で迎えに来てもらい、彼女が住む小田原へ行って来ました。 わたしはお気楽な一人暮らしなので「主婦休み」をする必要は全然ないのですが、常日頃…