Oli Oli

日々のつれづれ

雨音瞑想

f:id:linomahina:20180624084724j:image

晴れた日の散歩が気持ち良いのは当然ですが、雨の日の散歩もオツなものです。

濡れないように装備して身軽に出掛けます。

いつもならiPhoneで音楽を聴きながら行きますが、雨の日はあえて音楽なしで歩いてみると雨音が心地良いのに気づきました。

道や街路樹や傘に当たる雨の音が、不思議と心を落ち着けてくれます。

買い物や通勤時にはスイスイと早足ですが、意識してゆっくり歩きます。

住宅街を選んで歩くと空いていてマイペースで歩けるし、お庭を見るのも楽しい。

わたしのゴールはたいてい海です。

風が無ければ、コンビニで100円コーヒー買って海に降る雨音を聴きつつ飲んだりして。

ただただ雨音を聞くともなく聞き、海と空の境目が無くなった空間を見るともなく見ていたり。

そんな時にふと思い出すのは、片岡義男さんの小説。一番好きな「and I love her」。

ある一人の女性の暮らしの何気ないシーンを描写した短編集です。彼女の名前は語られず、感情描写もなく、ドラマチックなことが起こるでもなく、ただ淡々とある日ある時が綴られていく。

かもめ食堂マザーウォーター、めがねが好きなのは、ここに起因するのかなぁなんて思ったりして。

f:id:linomahina:20180624092510j:image

誰も居ない公園は贅沢な空間になってました。

今日は午後から晴れ予報。後で晴れた海を見に行こうと思います。