Oli Oli

日々のつれづれ

庭仕事:草取り、剪定、トゥルシーを植え替える

梅雨の晴れ間に庭仕事!と張り切ってはみたものの、縁側から庭を眺め、しばし放心…。おもむろにPCの前に戻りまたまたネットウォッチ。

何がわたしをそうさせたのか。成長し過ぎて軽くジャングル化しつつある庭、蜘蛛の巣だらけの木々の間に入り込み、枝を払い、すくすくと成長した雑草を抜き、、、、と想像するとめんどくささMAXになっちゃったんですね。とほほ。

けどねーネットウォッチしてても落ち着かないの。本能は叫んでる!今日やれ、今やれ、行動するのだ!

めんどくさーい、やりたくなーい、けどやらないと雨戸を開けるたび荒れた庭を見てイラっとする、やらない自分に嫌気がさす、っていう負のサイクルに陥るので嫌々ながらお昼くらいから開始。

実家庭は父の趣味で和風っぽい。猫の額ほどの小さな庭ですが、築山っぽくしつらえてたり石が配置してあったり。植木屋さんを呼べばいいのだけど、今梅雨じゃないですか、タイミングが分からないんですよね〜

蜘蛛の巣&毛虫&蚊対策で厚手の長袖長ズボン、タオルを首元に巻き、手ぬぐいを被ってから麦わら帽子を被ります。これで万全。いざ!

日本庭園に生えているような名も分からぬ木々の伸び放題の枝を蜘蛛の巣を払いながら適当にワッシャワッシャと刈り込む。手の届く範囲で。あーでもこんなにでっかく成長してしまっていては手に負えない。

とりあえず空間を広げ、傍若無人に伸び放題の草を引き抜いていく。これは爽快です!

昔近所のおばあちゃんが根が薬になると言っていたつる草がはびこっていていてすごい。茎が強靭。そして鳥たちのフンから発芽したと思われる元々はなかった木や草が小さく成長しているのも抜き取ります。

むかーし結婚していた時、自分でレンガを組んだり土壌改良して小さなイングリッシュガーデンにしてました。実家庭もそんな風にしたいのだけどなあ。。

ふと気がつくと太陽が西の空に移動していて3時間経っていました。やり始めると夢中になって、綺麗になるとあの泥沼のようなめんどくささも『何故?』っていうくらい忘れてしまいます。

そして懸案だったトゥルシー、、ホーリーバジルの植え替えに着手!

linomahina.hatenablog.com

毎年種をとっておき春になったら蒔いていました。今年はめんどくささから放置してましたらこぼれ種から芽が出て発芽ラッシュ!

大きな株にしたいので、めぼしい苗をでっかい鉢に植え替え、陽当たりと風通しの良い2階のベランダで育てます。

f:id:linomahina:20180623064508j:plain

葉の裏が紫がかっているスキッとした香りの大矢トゥルシーと甘い香りのカプール

カプールは今年はダメかなあと思っていたら意外と発芽していたので嬉しいかぎりです。

f:id:linomahina:20180623064728j:plain

今はでっかい鉢にポツンと頼りなさげですが、生命力旺盛なので夏とともにぐんぐん育っていきます。毎日その生長を見るのが楽しみ!

こんもりと育てるために、伸びて来たら脇芽の上を摘む、摘心を繰り返します。 

カプールに可愛い花芽が出来ていたので摘心して飾りました。あま〜い良い香り。癒される〜

f:id:linomahina:20180623065343j:plain

動き出すと止まらず、これまた気になってたユーカリやラベンダーの植え替え。死んでしまったと思い放置していたレモンバームの鉢から新芽が出ていたのでこれも植え替え。

ズボラで放置していて良かった。。さっさか整理してしまっていたら新芽も出なかったかも。

さらに紫陽花の挿し芽もしました。

f:id:linomahina:20180623070120j:plain

お隣で夕飯の支度をする音が聞こえ始め、しつこい蚊がブンブンまとわりつき始めたので作業終了。

まだまだ草取りしたかったんですけどね。。。

ずぼらでメンドくさがりなので動き始めるまでが大変。でも行動したら気持ちいい!

夏を楽しむために、もう少し庭をなんとかしたいな〜と思うのでありました。