Oli Oli

日々のつれづれ

地震

f:id:linomahina:20180618163941j:plain

大阪で大きな地震があったと知ったのは、朝イチのヨガレッスンが終わった後でした。フロント前のソファで水分補給している時に、スタジオのスタッフの方から聞きました。ヨガに出ていた人たちはもちろん全員知らなくて大騒ぎに。

わたしは震度5、と聞いてもピンと来なくて、、、話を聞いて「ふーん、、怪我人が無いといいね」なんて能天気なことを言ってたら、、それどころじゃなかった。

震度6で、亡くなった方もいらっしゃる。しかも明後日は大雨が降るという予報になってるじゃありませんか。

最大震度6弱って、、、阪神淡路大震災震度7ですから、大地震じゃないですか!帰宅してつけたテレビで火災の映像を見て戦慄しましたが、火事の広がりはなかったようで安心しました。

わたしの居住地は関東なので直接の被害はなく、揺れを感じることもなく、その時間わたしは駅に向かって商店街を歩いていました。でももし、近畿ではなく地元だったら。。。

ニュースで『スロースリップ』を耳にしたばかりで、今度は千葉で地震が起きるかも、と聞いていたので「そっちか!」と虚をつかれた感じです。自然災害は予知出来ませんね。まさか、に備えて日頃から心構えをしておくしかありません。

 

家族バラバラの時に起きたらどこで待ち合わせをするか

災害伝言ダイヤルの利用

非常持ち出し袋の点検

非常食や水の点検

あとは、、地域の災害マップ、避難場所の確認も今一度しといたほうがいいですね。

 

阪神淡路、東日本大震災、熊本、近畿、今度は関東かしら。。。

どこに居ても何をして居てもダメなときなダメなので下手に怖がり過ぎず、

今何が出来るのか、大地震が起きたらどう行動するのか、事前に考えて家族と話し合っておくことが大事だな、と思いました。

 

亡くなった小学生の女の子、見守りの男性の方、ご冥福をお祈りいたします。