Oli Oli

日々のつれづれ

ゾッとした話。

久々にネットウォッチしていたら、悪質な性犯罪が神奈川県で起きていたことを知りました。

news.infoseek.co.jp

記事を読んで怒りに震えました。

 

私は小学3年生頃、自宅に訪ねて来た顔見知りの大工さんに体を触られたことがあります。加トちゃんみたいな雰囲気のオモシロイ大工さんで、縁側で大工さんと話をして、母は台所でお茶の支度をしている時に、大工さんの手が私の内腿に伸び、内腿を撫で始めたのです。

くすぐったいのと、なんでこんな風に触るんだろうという不思議と、本能的な怖さを感じました。私は笑いながら「くすぐったいよ〜」と言うしか出来ませんでした。すぐに母がお茶を持って現れたのでそれ以上のことは無く、大工さんもそれからウチを訪ねて来ることはありませんでした。

 

大人の男の人に、小さい子供は対抗する術がありません。

 

先日、電車に乗っている時にも、これは???と感じる出来事がありました。

天気の良い週末で、割と早い時間でしたが、始発の駅で列の先頭にいた私の後ろにはすぐに長い列が出来てました。ドアが開いて乗り込むと、向かい側の座席には爆買いの国の男性観光客4人がドッカと座りました。カラダがデカく、だらしなく座るので3人がけの席を2人で占領。デカい声で話し始めます。

f:id:linomahina:20180614190521j:plain

この文章からも推察できると思いますが、私はかのくにの観光客が大嫌いです。最低最悪のマナーだから。

同じアジア人でも韓国の青年は車内が混んで来ると体を寄せて席を作ったり、お年寄りが乗って来るとさっと立ち上がって譲ったりする場面をよく見ます。なぜ韓国とわかるかと言うと、譲ってもらった方は必ずお礼を言う。青年のカタコトの言葉でどこの国から来たのですか、と会話が始まる、と言うことが多いから。儒教の国だからでしょうか、目上の人、お年寄りに対する敬意を感じ、見ている私もとても良い気分になります。

でも爆買いの国の観光客は違います。ゴミはポイ捨てする、デカい声で話し続ける、混んだ電車の中でもどかない、道の真ん中で固まって通行を邪魔する、お寺さんの立ち入り禁止の庭園に入って踏み荒す、花木を折る。全部目撃しました。

 

なのでもともと心象は最悪なのですが、この前は同時に違和感を感じゾッとしたのです。

何にか。

デカイ体でだらしなく座る奴らの右隣、一人分の席を置いて小学低学年くらいの女の子が座っていました。傍らにはお父さんと思しき男性。彼女はお父さんにしがみつくようにして座っていました。

長い髪を可愛く結び、お気に入りなのだろうピンク色のショルダーバッグを斜めにかけて、しきりにお父さんに話しかけています。可愛いなあ、これからどこに行くのかな?水族館かな?それともハイキングコースかな?と何となく眺めていました。

ふと見ると、奴らの一人、女の子のすぐ近くに座っている男がその子のことをじっと見つめていました。

一席分空いているので、奴はデカくだらしない体を女の子の方に向け、彼女を見ていました。単に子供好き、と言えるような優しい眼差しではなく、目がマジでした。

こいつ、ロリコン??そんな目でその子を見てんじゃねーよ。

私の思い過ごしかも知れません。

でも、何か異様なものを奴の視線から感じて、とても嫌な気分になりました。

幸い女の子はお父さんにぴったり体を寄せて座っていて、親と一緒であること、一人ぶん席が空いていることが本当に良かったと、私を安堵させたのです。

途中駅から人が乗って来て、奴と女の子の間には地元の人と思しきシニア男性が座りました。親子は水族館がある駅で降り、奴らは私が降りる駅の一つ手前で騒々しく降りて行きました。

私の思い過ごしかも知れません。

でも、日常のどこにでも危険は潜んでいるのだな、、、子供を持つ親は気を付けて欲しいと、あの鬼畜なニュースを知り、電車の出来事を思い出し、思ったのでした。