Oli Oli

日々のつれづれ

Instagramとのお付き合いについて。

非公開でインスタのアカウントを持ってます。

写真を撮るのが好きなので、それに短い文を付けて日記代わりに。

以前は公開アカウントでバシバシ写真をアップしていたのだけれど、インスタが爆発的に広まって『インスタ映え』なんちゅう言葉が使われるようになってからは何だかツマラなくなっちゃって。アマノジャク。

今は何処に行ってもみんながスマホかざして写真撮ってますね。それもなんか恥ずかしい。まあわたしもその一人なのですが。

でも美しい風景や印象的なシチュエーションではやっぱりパシャっとやりたくなる。

f:id:linomahina:20180531160027j:plain

で、日記用に非公開アカウントを作成しました。公開アカウントはそのままで放置。アプリからも削除してあるので一切ノータッチです。

 

公開アカウントで毎日のようにアップしていたのは、考えると鬱になる前まででした。俗に言う『SNS疲れ』だったのでしょうね。

いい歳して分からなかったんですね。SNSには『良いこと』『自慢したいこと』だけアップしてるってことを。キラキラ自慢。自己承認欲求の塊。自己承認欲求はあって当たり前ですが強過ぎると苦しくなる。本人も、周りもね。

以前飲み会である人の近況について話題になって、その人のインスタについて思うことが皆んな一緒でホッとしました。あーわたしだけじゃないんだって。結構自分を責めてたんですよ。こんなこと思うなんてなんて私は意地悪なんだ!ってね。笑

 

もちろん、そうじゃない投稿もたくさんあります。何が違うんでしょう?美しい写真とか真っ直ぐな言葉を真っ直ぐに受け取れる投稿と、砂ヤスリのようにザラつく投稿と。

わたしの心持ちの違いなのかな。鬱だから素直に受け取れないだけなのかな。いい歳してまだ迷走中です。やんなっちゃう。

 

日記代わりの非公開アカウントは心休まります。

ただひっそりやりたいので、絶対に知り合いから見つからないように紐付けされないように設定。

写真を見ると、その時の風の匂いとか空気感とか鮮明に思い出されてとても良いです。ちゃんとしたカメラで撮ってみたいな、とも思うのですが、スマホカメラの気軽さに今は甘んじてます。

 はてなブログには素敵な写真ブログもたくさんあって、そんなブログを拝見するとあーカメラいいなあとため息が出ます。

 

生活立て直して、手放してしまった車とバイクを手に入れて、カメラ持って旅をするのがこれからの夢。うん、これは実現出来そうだぞ。

実現出来そうな夢を抱くと、鬱の勢力がすこーし弱まります。明日への気力が湧いてきます。