Oli Oli

日々のつれづれ

花粉症がヒドイ時に効果があったこと。

お題「花粉」

 

杉花粉がピークですねぇ

今年はヒドイよ、なんて話をして毎年聞きます。ってことは毎年酷くなってるってこと?

わたしはそれほどでもなく、今年は軽いわ〜なんてタカをくくってたら一昨日ガツンとやられました。その煽りで昨日も一日中ぐったり。

 

花粉症の症状は人それぞれですが、わたしはフルコース。クシャミが止まらず、水のように鼻水が止まらず、目が痒くてたまらない。

一昨々日まではそんなでもなかったのに、なぜ何故ーーー??

 

そーいえばケムトレイルが何本も伸びてましたね。

ケムトレイル、アメリカと仲良しの国ではよく見かける、一見すると飛行機雲のような雲。飛行機雲は割と早めに形が崩れて消えて行きますが、ケムトレイルはずーっと形が残ってます。これはマユツバですが、気象を人工的に操作するものだとか。どうなんですかね。笑   タイやバリ、インドでは全く見かけませんでした。

 

一昨日の症状がケムトレイルが原因かは定かではありませんが、もー激しい症状だったんですよー(T ^ T)

午前中はそうでもなかったんです。午後から酷くなって、クシャミ連発、滝のような鼻水。目がしょぼしょぼ、頭はボーーーー。

 

鼻がムズムズして気持ちはむしゃくしゃ!ダルいし何にもやる気が出ないのでソファに横になって急に酷くなった原因を考えました。

 

思い当たるのは、酷くなるまでPCに集中してブログ開設したり、ブログ巡りしていたこと。

猫背で顔を突き出し、まことに醜い姿勢で長時間集中してました。

 

首コリ、肩コリ、肩甲骨のあたりが強張ると、血行が悪くなり、目が疲れ身体が緊張し自律神経も乱れるんだそうです。

猫背でいるとみぞおちが縮んで呼吸も浅くなる。そうすると、脳は酸素不足、血行が悪くなる、自律神経が乱れる。

で、身体は危機感を感じ血行を良くし緩めるために花粉症の症状が酷くなるのだそうです。

 

クシャミ連発で緊張した頭蓋骨や身体を緩めているんだって。だからクシャミする時は、体全体に響くように盛大にすると良いそうです。

 

目がしょぼしょぼして涙がたくさん出るのは、目の酷使で乾燥し疲れが溜まった目を休めるためなんですって。あーなんか分かる。PCやスマホってジッと見るものね。

 

頭がボーーーーっとするのは、何も考えなくして脳を休め、自律神経を整えるためなんだそう。

 

そんな時はホットタオルを首の後ろと目に置いて暖かくして休むと良いそうです。美容院で首の後ろにホットタオル当ててくれるじゃないですか、あれです。それにプラス目も。

 

私もやってみました!

フェイスタオルを濡らしてラップに包んで電子レンジで2分半温めます。かなり熱くなってるのでヤケドしないように気を付けてラップを取り、適当な温度まで冷まして使います。

濡れても大丈夫なように、ヨガマットに寝て首の後ろと目を温めました。わたしは熱めが心地良かった!気がすむまで何度も繰り返しました。

やってみると分かりますが身体だけじゃなくて心もふぁ〜っと解れていきます。

 

この方法は家にいる時限定ですね。

 

外出先や会社では、酷くなる前に簡単にストレッチすると良いそうです。

集中して区切りが付いたら伸びをする、胸を上げて肩を下ろして肩甲骨を寄せる。深呼吸する。

ちょっとしたことで防げそうですね。小さなことの積み重ねで症状は防げるのかもしれません。

わたしも意識して過ごそうと思います。