Oli Oli

日々のつれづれ

デブ菌を減らす、酢キャベツがやめられない止まらない

ズボラな私が欠かさず作り置きしているのが『酢キャベツ』。

4/21の“世界一受けたい授業”で『腸内のデブ菌を減らしダイエットに効果的』と知って早速作ってみたらこれが美味しい!

f:id:linomahina:20180618175742j:plain

作り方は簡単です。

用意するもの
  • キャベツ1/2個
  • 塩 小さじ2
  • 酢 カップ1
作り方
  1. キャベツを千切りにする
  2. 千切りにしたキャベツと塩をジップロックやビニール袋に入れてよく混ぜる
  3. お酢を入れてよく混ぜ、冷蔵庫に入れて半日寝かして出来上がり。

テレビではビニール袋で手間いらず、と紹介してましたが、わたしは作り難かったので大きめのボウルで作ってます。

純米酢は味がキツく感じたので、純リンゴ酢を使ってます。マイルドな味わい。ちょうど良い酢加減です。

f:id:linomahina:20180618180026j:plain

食べ方は、毎食100gを食べる、、っていうかこれを一番最初に食べます。

このままでもいいし、お味噌汁に入れても美味しい。旨味が増します。よく作っているのがライタ風サラダ。

ライタっていうのはインド料理のターリー(定食)に必ず付いてくるヨーグルトと野菜の箸休め。

ライタ風酢キャベツサラダ

用意するもの(一人分)
  • 酢キャベツ(適宜)
  • キュウリ 1/2本
  • トマト 1/2個
  • ヨーグルト カップ1
  • お好みで胡椒
作り方
  1. キュウリは千切り、トマトは角切りにする(ま、これもお好みで)
  2. 適当な量の酢キャベツに1を混ぜ、それにプレーンヨーグルトを和える。好みで胡椒をプラスしてもgood!

これだけです!料理とも言えない料理。。。笑

ライタには生タマネギが入って居ますがわたしは苦手なので、入れてません。お酢にヨーグルトで発酵発酵!

タマネギヨーグルトを作っているのなら、それに酢キャベツを合わせると良いんじゃないでしょうか〜

何をプラスしても美味しいです。パプリカをプラスすると色鮮やかに、食卓が楽しくなります。アボカドをプラスすると濃厚な美味しさ、オリーブオイルやえごま油、ごま油、とオイルを変えて和えても風味が変わって美味なり。

 

腸は第二の脳とも言われているそうで、腸内環境を整えることで健康やダイエット、認知症から鬱々にも効果があるそうです。

そう言えば、鬱々になると太るんですよね。。。

 

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいて、日和見菌が痩せ菌になったりデブ菌にもなる。

悪玉菌が多くなるとデブ菌が増え、免疫力が落ち、

善玉菌が多くなると痩せ菌が増殖、痩せやすくなる

デブ菌はラーメン揚げ物が大好きだそうですよ〜

腸内環境チェクリスト

デブ菌チェック(4個以上がダメ)
  1. 少食なのに太っている
  2. ダイエットをしても成果がでない
  3. 発酵食品をあまり食べない
  4. 風邪をひきやすい
  5. 肌の調子が悪い
  6. 運動をあまりしない
  7. 大便、おならがすごく臭い
  8. 便秘がち、あるいは下痢をすることが多い

 

デブ菌撃退法は食生活からだそうです。

デブ菌は高脂肪、高カロリー大好き スナック菓子も。

食物繊維が多く低脂肪のもので痩せ菌が増える。

 

ほとんど毎日食べていますが、お通じは快調で少しずつ痩せてきました。

でもやっぱり運動は必要ですね。食事だけで目に見えて痩せるのは難しい。

ヨガをしてるけど、筋トレも必要だなあと思っています。